千代がSGT鈴鹿1000kmを欠場。#46は本山・高星コンビ。

千代がSGT鈴鹿1000kmを欠場。#46は本山・高星コンビ。

今週末、鈴鹿サーキットで行なわれるSUPER GT Rnd6にエントリーしていた#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rに乗る千代勝正は、8月7日に富士スピードウェイで行なわれたRnd5でクラッシュした際の怪我の影響で、鈴鹿1000kmを欠場すると発表した。

Continue reading

レクサスが2017年GT500マシン「LC500」を発表

レクサスが2017年GT500マシン「LC500」を発表

8月26日、SUPER GT Rnd6が行なわれる鈴鹿サーキットにおいて、LEXUS GAZOO RacingとGTアソシエイションは、2017年シーズンからGT500クラスに、これまでの「RC F」に替わり、2016年1月デトロイトモーターショーで発表した新型ラグジュアリークーペ「LC500」をベースとしたマシンで参戦すると発表した。

Continue reading

~ The Man of This Race ~ 塚越広大

~ The Man of This Race ~ 塚越広大

SUPER GT RND5 FUJI
塚越広大/No.17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT

日産GT-Rの快進撃が続く、今年のSUPER GT。開幕戦岡山以降、第5戦富士までチームこそ違えど、連勝を伸ばしている。そんな中、富士で気を吐いたのがHonda勢。予選でNSX CONCEPT-GTが上位に喰い込み、また決勝でも果敢なバトルを披露した。とりわけキレのある走りを見せたのが、塚越広大。チームメイトの小暮卓史からステアリングを託され、No.17 KEIHIN NSX CONCEPT-GTは着実にチャンスをモノにして、ポジションアップを果たしていく。圧巻だったのが、同じHonda車とのバトル。互いに手の内を知り尽くす中、激しい攻防戦を繰り返して最後はブレーキング勝負で鮮やかな逆転劇を決めて2位を獲得する。塚越は、カートを経て4輪へステップアップ、全日本F3からユーロF3での武者修行も経験。帰国後は国内フォーミュラとSUPER GTのGT500クラスに参戦し、キャリアを重ねている。昨シーズンは苦戦したNSX CONCEPT-GTだが、今季はシーズン折り返しを機に、安定した戦闘力を披露中。この勢いで、次は表彰台の真ん中を目指して奮走することだろう。

Continue reading

SUPER GT Rnd5 富士 予選結果

SUPER GT Rnd5 富士 予選結果

富士スピードウェイで行なわれたSUPER GT Rnd5 公式予選は、気温33℃、路面温度52℃という猛暑の中、14:25からノックアウト方式で行なわれ、GT500クラスは #12 カルソニック IMPUL GT-R 安田 裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ が見事ポールポジションを獲得した。
2番手には #46 S Road CRAFTSPORTS GT-R 本山 哲/千代 勝正が、#1 MOTUL AUTECH GT-R 松田 次生/ロニー・クインタレッリ が84kgのウエイトハンデをものともせず3番手に滑り込んだ。

Continue reading