Close Up ~ No.37 KeePer TOM’S LC500 / No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

2017年11月17日
Close Up ~ No.37 KeePer TOM’S LC500 / No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

SUPER GT Rd.8 ツインリンクもてぎ

<GT500編>
No.37 KeePer TOM’S LC500

最終戦を前にした第7戦タイ戦でシーズン2勝目をマーク、暫定ランキングトップでもてぎの決戦に挑んだNo.37 KeePer TOM’S LC500。ノックアウト予選ではポールポジションを試合巧者のNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rにさらわれ、さらに決勝の勝利も許したが、37号車はチャンピオン獲得に必要な2番手をを死守。平川亮とニック・キャシディが、GT史上最年少となる23歳コンビの王者に輝いた。結果、TOM’Sに2009年以来となるタイトルをプレゼントしただけでなく、開幕戦の勝者がチャンピオンになれないというGT500クラスのジンクスをも打ち破る活躍を見せることとなった。

SUPER GT Rnd8 もてぎ フォトギャラリー

2017年11月14日
SUPER GT Rnd8 もてぎ フォトギャラリー

11月11~12日にツインリンクもてぎで行なわれたSUPER GT Rnd8の模様をフォトギャラリーで紹介する。

(撮影:鉄谷康博・中村佳史・北川正明)

SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

2017年11月12日
SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

11月12日(日)、快晴のツインリンクもてぎで、SUPER GTの今シーズン最終戦となる第8戦の決勝が行われ、GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R 松田 次生/ロニー・クインタレッリがポール・トゥ・ウィンを飾った。2位には#37 KeePer TOM’S LC500 平川 亮/ニック・キャシディが入り、ポイントリーダーの座を死守。23歳の若いコンビが最年少のチャンピオンに輝いた。3位には#38 ZENT CERUMO LC500 立川 祐路/石浦 宏明が入った。

Continue reading

Close Up ~ No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

2017年10月12日
Close Up ~ No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

SUPER GT Rd.7 チャン・インターナショナル・サーキット
No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

谷口信輝と片岡龍也という人気ドライバーのふたりを擁し、2度のGT300クラスチャンピオンのキャリアを誇るNo. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG。メルセデス・ベンツらしからぬカラーリングが施された車両は実にユニークそのものだが、それがかえって人気&注目の的となり、今や唯一無二の存在になっている。また、すっかりベテランドライバーの域に達する両選手の強みは、なんといっても幅広い戦略に対応できる器用さ。窮地に立たされれば立たされるほど、その逆境を跳ね除け好順位を手にする姿は圧巻。タイ戦では2位入賞を果たし、最終戦での王者争いに弾みをつけた。

Continue reading

SUPER GT Rnd7 タイ 決勝結果

2017年10月8日
SUPER GT Rnd7 タイ 決勝結果

10月8日(日)、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで2017 AUTOBACS SUPER GT第7戦『Chang SUPER GT RACE』の決勝が行なわた。朝から晴れていたものの、現地時間15時のスタート直前に雨が降り、ウエットタイヤとスリックタイヤが混在。2周のセーフティーカーランの後にスタートした。

GT500クラスは#37 KeePer TOM’S LC500 平川 亮/ニック・キャシディがポール・トゥ・ウィンで今季2勝目を飾り、ランキングもトップに躍り出た。2位には#6 WAKO’S 4CR LC500 大嶋 和也/アンドレア・カルダレッリ。残り3周で3番手の#12 カルソニック IMPUL GT-Rがストップし、#17 KEIHIN NSX-GT 塚越 広大/小暮 卓史が3位表彰台を手に入れた。

GT300クラスは#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3 中山 雄一/坪井 翔が、こちらも今季2勝目を上げた。2位には#4 グッドスマイル 初音ミク AMG Continue reading

SUPER GT Rnd7 タイ 予選結果

2017年10月7日
SUPER GT Rnd7 タイ 予選結果

10月7日(土)、タイのチャン・インターナショナル・サーキットで2017 AUTOBACS SUPER GT第7戦『Chang SUPER GT RACE』の予選が行われ、GT500クラスは熾烈なアタック合戦の末、#37 KeePer TOM’S LC500 平川 亮/ニック・キャシディが今季初のポールポジションを手に入れた。GT300クラスは#21 Hitotsuyama Audi R8 LMS リチャード・ライアン/柳田 真孝がポールポジションを獲得した。

Continue reading

Close Up ~ No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT

2017年8月31日
Close Up ~ No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT

SUPER GT Rd.6 鈴鹿サーキット
No.61 SUBARU BRZ R&D SPORT

JAF GT勢の一角としてGT300クラスで活躍するNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT。水平対向ボクサーエンジンを搭載するSUBARUカラーに魅了されるファンも多いことだろう。マシンメンテナンスは名門R&D SPORTが担当、STIの辰己英治総監督が采配を振る。チームドライバーの井口卓人と山内英輝は2015年からコンビを結成。3シーズン目の今シーズンは第3戦オートポリスで2位表彰台に上がり、昨年優勝を飾った鈴鹿戦で躍進を狙ったが、惜しくも狙った結果は残せず。厳しい戦いとなる中、残り2戦でどのような底力を披露するのか注目が集まる。

Continue reading