スーパーフォーミュラ 第6戦 もてぎ レポート

スーパーフォーミュラ 第6戦 もてぎ レポート

SF第6戦もてぎ、ポールスタートの大津が自身初勝利を飾り、野尻がチャンピオンを獲得

10月16、17日、栃木・ツインリンクもてぎで全日本スーパーフォーミュラ選手権第6戦が行われ、自身初ポールポジションからスタートを切った#15 大津弘樹(Red Bull MUGEN Team Goh)が荒れた展開の中で安定感ある走りを披露。見事自身初優勝を飾った。また、ポイントリーダーの#16 野尻智紀(TEAM MUGEN)は、タイトル争いをするライバルの脱落もあり、5位フィニッシュながら今シーズンのチャンピオンを獲得。自身初の戴冠となった。

Continue reading

SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO

SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO

<GT500>
カルソニックIMPUL GT-R、5年ぶりの勝利!

9月12日、宮城・スポーツランドSUGOにおいて決勝レースが行われたSUPER GT第5戦。毎戦”魔物が棲む”と言われるSUGOだが、コロナ禍で2年ぶりの開催となった今回はその魔物が張り切ったのか、次々とハプニングが襲いかかる展開になった。
予選でシーズン初ポールを手にしたのは、#8 ARTA NSX-GT(野尻 智紀/福住 仁嶺)。スタート直後から2位以下を引き離す力強いパフォーマンスを見せつけて順調そのものだったが、ルーティンワークのピット作業で魔物が行く手を阻む。通常、外したタイヤは地面に設置する形_平置きを義務付けている。だが、外された左フロントタイヤは車体により掛かる形で置かれ、結果として作業違反の対象となり、ドライブスルーペナルティが課された。またこの直後、#19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本 雄資/宮田 莉朋)が最終コーナーで黒煙を上げて失速。さらに火の手が上がり、コースサイドで停止する事態となり、セーフティカー(SC)がコースインする。その後、8号車はピットレーンオープンのタイミングでピットイン。しかしSC中のペナルティ消化は認められないため、SC明けに再びピットへ戻るなど、8号車は混乱から生じた事態を収拾できないまま、優勝争いから脱落した。
この他、単独でマシントラブルに見舞われるクルマも続出。なかでもシーズン2基目のエンジンをSUGOで投入したGR Supra勢は、3台がエンジン絡みのトラブルでリタイヤ、暗雲が立ち込めた。そんな中、8号車に代わってトップに立ったのが#12 カルソニック IMPUL GT-R(平峰 一貴/松下 信治)。予選3番手から着実なレース運びでトップに立つと、SC明けのリスタートでは背後に迫る#17 Astemo NSX-GT(塚越 広大/ベルトラン・バゲット)をねじ伏せ、トップを死守。この勢いのままチェッカーを受けた。逆に17号車はその後のFCY解除時に#1 STANLEY NSX-GT(山本 尚貴/牧野 任祐)の反撃に遭い、3位へと後退した。チームとして、5年ぶりの勝利に沸いた12号車。平峰、松下両選手にとっては、初めてのGT500優勝となり、闘将・星野一義監督の目には涙が光っていた。

 

スターティンググリッド

スターティング・グリッド

 

GT500クラス優勝 #12 カルソニック IMPUL GT-R(平峰 一貴/松下 信治)

GT500クラス優勝 #12 カルソニック Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ レポート&フォトギャラリー

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ レポート&フォトギャラリー

SF第5戦もてぎ、野尻智紀が今季3勝目!

8月28、29日の両日、栃木・ツインリンクもてぎで開催された全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦。シーズン後半戦の初戦に位置する今大会では、ポールポジションからスタートを切った#16 野尻智紀(TEAM MUGEN)が安定感ある速さと緻密なレース運びを見せてシーズン3勝目を挙げ、チャンピオンタイトル獲得のチャンスをさらに引き寄せている。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 決勝結果

8月29日(日)、栃木県のツインリンクもてぎ「2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦」の決勝が行われ、#16 野尻 智紀 [TEAM MUGEN]がポール・トゥ・ウィンで今季3勝目を飾った。2位に#19 関口 雄飛 [carenex TEAM IMPUL]、3位には#51 松下 信治 [B-MAX RACING TEAM]と、予選と同じ順位で表彰台に上った。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 予選結果

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 予選結果

8月28日(土)、栃木県のツインリンクもてぎ「2021年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦」の予選が行われ、#16 野尻 智紀 [TEAM MUGEN]が1’31.073のタイムで今季2度目のポールポジションを獲得。2番手に#19 関口 雄飛 [carenex TEAM IMPUL]、3番手には#51 松下 信治 [B-MAX RACING TEAM]が続いた。

Continue reading

SUPER GT 第3戦 鈴鹿

SUPER GT 第3戦 鈴鹿

<GT500>
GT-Rが表彰台を独占、勝者はMOTUL AUTECH GT-R!

灼熱の太陽こそなかったが、波乱に満ち溢れたレース展開となったSUPER GT第3戦鈴鹿。三重・鈴鹿サーキットで繰り広げられたシーズン前半最後の一戦は、見応えあるバトルが続き、中でも日産ファンが歓喜する展開となった。優勝は、予選3番手スタートの#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)。緻密なレース戦略を味方につけてシーズン初優勝を遂げている。

Continue reading