SUPER GT 第6戦 SUGO レポート&フォトギャラリー

SUPER GT 第6戦 SUGO レポート&フォトギャラリー

不安定な天候を味方につけたCRAFTSPORTS MOTUL Z、今季2勝目を挙げる

<GT500>
9月17、18日にスポーツランドSUGOにてSUPER GT第6戦が開催され、#3 CRAFTSPORTS MOTUL Z(千代勝正/高星明誠組)が不意打ちのような降雨とこれに伴う難しいコンディションをものともせず、他車を出し抜く冴えた戦略で優勝を果たした。今シーズン、2勝目を挙げた3号車はこの結果によって、シリーズランキングで暫定トップに立っている。

Continue reading

SUPER GT 第6戦 SUGO 決勝結果

SUPER GT 第6戦 SUGO 決勝結果

9月18日(日)、スポーツランドSUGOで「2022 AUTOBACS SUPER GT Round6 SUGO GT 300km RACE」の決勝が行われ、GT500クラスは#3 CRAFTSPORTS MOTUL Z(千代 勝正/高星 明誠)が今季2勝目を飾った。2位に#23 MOTUL AUTECH Z(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)が入り、日産がワンツーフィニッシュ。3位には#16 Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GT(笹原 右京/大湯 都史樹)が入った。

Continue reading

SUPER GT 第6戦 SUGO 予選結果

SUPER GT 第6戦 SUGO 予選結果

9月17日(土)、スポーツランドSUGOで「2022 AUTOBACS SUPER GT Round6 SUGO GT 300km RACE」の予選が行われ、GT500クラスは#19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本 雄資/阪口 晴南)が1’09.627のコースレコードで今季4回目のポールポジションを獲得。2番手に#38 ZENT CERUMO GR Supra(立川 祐路/石浦 宏明)、3番手には#23 MOTUL AUTECH Z(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)が入った。

Continue reading

スーパー耐久 第3戦 SUGO 決勝結果

スーパー耐久 第3戦 SUGO 決勝結果

7月10日(日)、スポーツランドSUGOで「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第3戦 SUGOスーパー耐久3時間レース」の決勝が行われ、ST-Xクラスは#888 Grid Motorsport AMG GT3(マーティン ベリー/高木 真一/黒澤 治樹/山脇 大輔)が優勝を果たした。

Continue reading

スーパー耐久 第3戦 SUGO 予選結果

スーパー耐久 第3戦 SUGO 予選結果

7月9日(土)、スポーツランドSUGOで「ENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook 第3戦 SUGOスーパー耐久3時間レース」の予選が行われ、ST-Xクラスは #16 ポルシェセンター岡崎 911 GT3R(永井 宏明/上村 優太/伊藤 大輔) がポールポジションを獲得した。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO レポート&フォトギャラリー

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO レポート&フォトギャラリー

SF第5戦SUGO、フェネストラズが悲願の初勝利!

6月18、19日、宮城・スポーツランドSUGOにおいて全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦が開催された。予選では第2戦から連続でディフェンディングチャンピオンの#1 野尻智紀(TEAM MUGEN)がポールポジションを獲得。レースではもうひとりのフロントロウ、#4 サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)がスタートダッシュで先行し、波乱含みのレースを冷静に走破して自身初となるスーパーフォーミュラでの優勝を遂げている。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO 決勝結果

6月19日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOで「2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦」の決勝が行われ、2番グリッドからスタートした#4 サッシャ・フェネストラズ [KONDO RACING]が初優勝を飾った。2位に#65 大湯 都史樹 [TCS NAKAJIMA RACING]。ポールポジションからスタートした#1 野尻 智紀 [TEAM MUGEN]は3位に終わった。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO 予選結果

スーパーフォーミュラ 第5戦 SUGO 予選結果

6月18日(土)、宮城県のスポーツランドSUGOで「2022年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦」の予選が行われ、#1 野尻 智紀 [TEAM MUGEN] が1’04.349のタイムで今シーズン4戦連続となるポールポジションを獲得。2番手に#4 サッシャ・フェネストラズ [KONDO RACING]、3番手には#6 大津 弘樹 [DOCOMO TEAM DANDELION RACING]が続いた。

Continue reading

SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO

SUPER GT 第5戦 スポーツランドSUGO

<GT500>
カルソニックIMPUL GT-R、5年ぶりの勝利!

9月12日、宮城・スポーツランドSUGOにおいて決勝レースが行われたSUPER GT第5戦。毎戦”魔物が棲む”と言われるSUGOだが、コロナ禍で2年ぶりの開催となった今回はその魔物が張り切ったのか、次々とハプニングが襲いかかる展開になった。
予選でシーズン初ポールを手にしたのは、#8 ARTA NSX-GT(野尻 智紀/福住 仁嶺)。スタート直後から2位以下を引き離す力強いパフォーマンスを見せつけて順調そのものだったが、ルーティンワークのピット作業で魔物が行く手を阻む。通常、外したタイヤは地面に設置する形_平置きを義務付けている。だが、外された左フロントタイヤは車体により掛かる形で置かれ、結果として作業違反の対象となり、ドライブスルーペナルティが課された。またこの直後、#19 WedsSport ADVAN GR Supra(国本 雄資/宮田 莉朋)が最終コーナーで黒煙を上げて失速。さらに火の手が上がり、コースサイドで停止する事態となり、セーフティカー(SC)がコースインする。その後、8号車はピットレーンオープンのタイミングでピットイン。しかしSC中のペナルティ消化は認められないため、SC明けに再びピットへ戻るなど、8号車は混乱から生じた事態を収拾できないまま、優勝争いから脱落した。
この他、単独でマシントラブルに見舞われるクルマも続出。なかでもシーズン2基目のエンジンをSUGOで投入したGR Supra勢は、3台がエンジン絡みのトラブルでリタイヤ、暗雲が立ち込めた。そんな中、8号車に代わってトップに立ったのが#12 カルソニック IMPUL GT-R(平峰 一貴/松下 信治)。予選3番手から着実なレース運びでトップに立つと、SC明けのリスタートでは背後に迫る#17 Astemo NSX-GT(塚越 広大/ベルトラン・バゲット)をねじ伏せ、トップを死守。この勢いのままチェッカーを受けた。逆に17号車はその後のFCY解除時に#1 STANLEY NSX-GT(山本 尚貴/牧野 任祐)の反撃に遭い、3位へと後退した。チームとして、5年ぶりの勝利に沸いた12号車。平峰、松下両選手にとっては、初めてのGT500優勝となり、闘将・星野一義監督の目には涙が光っていた。

 

スターティンググリッド

スターティング・グリッド

 

GT500クラス優勝 #12 カルソニック IMPUL GT-R(平峰 一貴/松下 信治)

GT500クラス優勝 #12 カルソニック Continue reading