スーパーフォーミュラ 第3戦 SUGO 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第3戦 SUGO 決勝結果

■SF第3戦SUGO、N.キャシディが待望の今季初優勝!

全日本スーパーフォーミュラ選手権第3戦が仙台・スポーツランドSUGOにて開催された。前日こそ冷たい雨となったが、ワンデーレースの当日はドライコンディションで53周に渡る戦いを展開。予選4位から巧みなレース戦略でトップを奪取した#1 ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が今シーズン初優勝を果たしている。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第4戦 SUGOも開催延期

スーパーフォーミュラ 第4戦 SUGOも開催延期

4月24日、株式会社日本レースプロモーション(JRP)は、6月20日(土)・21日(日)に開催を予定していた「2020年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦 スポーツランドSUGO」の開催を、新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期すると発表した。

Continue reading

Center Stage ~ LEXUS RC F GT3

Center Stage ~ LEXUS RC F GT3

SUPER GT Rd7 スポーツランドSUGO
LEXUS RC F GT3

今シーズンのSUPER GTでは、GT300クラス車両に日本メーカーのFIA GT3車両が3車種参戦している。そのうちの1車種がLEXUS RC F GT3だ。大詰めを迎えたシリーズランキングでは、同じく日本メーカーとしてFIA GT3車両で参戦するNSX-GT3とチャンピオンをかけて激しい戦いを繰り広げている。今シーズンは、3チームのうち2チームが優勝経験を持つ。ひと足先に参戦していたGT500の車両開発からフィードバックを受け、年々パフォーマンスが向上。第7戦を終えた時点でトータル3勝と強さを見せる。最終戦の逆転王者の可能性もまだあるだけに、その勇姿に注目が集まる。

Continue reading

SUPER GT Rnd7 SUGO 決勝結果

SUPER GT Rnd7 SUGO 決勝結果

9月22日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOで2019 AUTOBACS SUPER GT 第7戦『SUGO GT 300km RACE』の決勝が行われた。スタート直前に降り出した雨はフィニッシュまで強弱を繰り返し、タイヤ選択の難しいレースとなった。
GT500クラスは#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手 晃平/フレデリック・マコヴィッキ)が初優勝。#64 Modulo Epson NSX-GT(ナレイン・カーティケヤン/牧野 任祐)が初の2位表彰台、3位には#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)が入りチャンピオンシップに望みをつないだ。
GT300クラスはランキングトップの#55 ARTA NSX GT3(高木 真一/福住 仁嶺)が初優勝でポイントを61.5に伸ばした。#4 グッドスマイル 初音ミク AMG(谷口 信輝/片岡 龍也)が2位に入り、ランキングは3位に。#96 K-tunes RC F GT3(新田 守男/阪口 晴南)が3位に入り、ランキング2位に。この3台がランキングのトップ3となった。

Continue reading

SUPER GT Rnd7 SUGO 予選結果

SUPER GT Rnd7 SUGO 予選結果

9月21日(土)、宮城県のスポーツランドSUGOで2019 AUTOBACS SUPER GT 第7戦『SUGO GT 300km RACE』の予選が行われ、GT500クラスは#17 KEIHIN NSX-GT(塚越 広大/ベルトラン・バゲット)が1’09.676のコースレコードで2戦連続のポールポジションを獲得。2番手には昨年優勝の#1 RAYBRIG NSX-GT(山本 尚貴/ジェンソン・バトン)が入りホンダ勢がフロントローを固めた。3番手には#36 au TOM’S LC500(中嶋 一貴/関口 雄飛)が続いた。
GT300クラスは昨年このサーキットで優勝した#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口 卓人/山内 英輝)が1’16.834のコースレコードでポールポジションを獲得。#55 ARTA NSX GT3(高木 真一/福住 仁嶺)が2番手、#25 HOPPY 86 MC(松井 孝允/佐藤 公哉)が3番手に入った。

Continue reading

Center Stage ~ アレックス・パロウ

Center Stage ~ アレックス・パロウ

SUPER FORMULA Rd3 スポーツランドSUGO
No.64 アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)

甘いマスクに人懐っこい笑顔。“レース女子”ならすっかりおなじみであろう彼の名は、アレックス・パロウ。スペイン生まれの22歳は、今季から念願のスーパーフォーミュラへとステップアップ、デビュー戦の鈴鹿でいきなり予選2位を獲得し、関係者に強烈なアピールをしてみせた。その後オートポリス、スポーツランドSUGOと続く戦いの中でも健闘するが、残念ながら表彰台に手は届いていない。今大会でも予選8番手から5位でチェッカーを受けたが、SC(セーフティカー)導入後のリスタートが違反となり、競技結果に35秒加算されて13位に。速さに結果が伴うときが今かと待たれる。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第3戦 SUGO 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第3戦 SUGO 決勝結果

6月23日(日)、スポーツランドSUGOで「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第3戦」の決勝が行われ、#1 山本 尚貴 [DOCOMO DANDELION M1S SF19]がポール・トゥ・ウィンを飾った。 5番グリッドからスタートした#18 小林 可夢偉 [KCMG Elyse SF19]が2位に上がり、3番グリッドの#50 ルーカス・アウアー [Red Bull SF19]は3位をキープ。初の表彰台を獲得した。

Continue reading