Close Up ~ No.37 KeePer TOM’S LC500 / No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

2017年11月17日
Close Up ~ No.37 KeePer TOM’S LC500 / No. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG

SUPER GT Rd.8 ツインリンクもてぎ

<GT500編>
No.37 KeePer TOM’S LC500

最終戦を前にした第7戦タイ戦でシーズン2勝目をマーク、暫定ランキングトップでもてぎの決戦に挑んだNo.37 KeePer TOM’S LC500。ノックアウト予選ではポールポジションを試合巧者のNo.23 MOTUL AUTECH GT-Rにさらわれ、さらに決勝の勝利も許したが、37号車はチャンピオン獲得に必要な2番手をを死守。平川亮とニック・キャシディが、GT史上最年少となる23歳コンビの王者に輝いた。結果、TOM’Sに2009年以来となるタイトルをプレゼントしただけでなく、開幕戦の勝者がチャンピオンになれないというGT500クラスのジンクスをも打ち破る活躍を見せることとなった。

SUPER GT Rnd8 もてぎ フォトギャラリー

2017年11月14日
SUPER GT Rnd8 もてぎ フォトギャラリー

11月11~12日にツインリンクもてぎで行なわれたSUPER GT Rnd8の模様をフォトギャラリーで紹介する。

(撮影:鉄谷康博・中村佳史・北川正明)

SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

2017年11月12日
SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

11月12日(日)、快晴のツインリンクもてぎで、SUPER GTの今シーズン最終戦となる第8戦の決勝が行われ、GT500クラスは#23 MOTUL AUTECH GT-R 松田 次生/ロニー・クインタレッリがポール・トゥ・ウィンを飾った。2位には#37 KeePer TOM’S LC500 平川 亮/ニック・キャシディが入り、ポイントリーダーの座を死守。23歳の若いコンビが最年少のチャンピオンに輝いた。3位には#38 ZENT CERUMO LC500 立川 祐路/石浦 宏明が入った。

Continue reading

Close Up ~ B-Max Racing team

2017年8月24日
Close Up ~ B-Max Racing team

SUPER FORMULA Rd.4 もてぎ
B-Max Racing team

2017年シーズン、新たに全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦を開始したB-Max Racing team。チーム発足は2010年、以後、SUPER GTのGT300クラスをはじめ全日本F3など、様々なカテゴリーで活躍。ついに今季、日本最高峰フォーミュラレースへの挑戦を果たした。新規参戦のチームには経験豊富なドライバーが適任と、新たにステアリングを握ることになったのが、小暮卓史。まだ上位争いに加われず厳しい戦いの渦中にいるが、クルマが決まれば炸裂する小暮の爆発的な速さは、誰もが認めるもの。シーズン後半、キラリと光るパフォーマンスが待たれる。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎ 決勝結果

2017年8月20日
スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎ 決勝結果

8月20日(日)、20周年を迎えたツインリンクもてぎで、スーパーフォーミュラ第4戦の決勝が52周で行なわれ、 4番グリッドからスタートしたフランス人ドライバーで昨年のGP2チャンピオン、#15 ピエール・ガスリー [TEAM MUGEN SF14] が参戦から4戦目で初優勝を飾った。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎ 予選結果

2017年8月20日
スーパーフォーミュラ 第4戦 もてぎ 予選結果

8月20日(日)、ツインリンクもてぎで、スーパーフォーミュラ第4戦のノックダウン予選のうち、昨日の豪雨により順延されていたQ2とQ3が行なわれ、大学生ルーキーの#4 山下 健太 [FUJI×raffinee KONDO SF14]が、今回から投入されたソフトタイヤを見事に乗りこなし、4戦目にして初のポールポジションを獲得。

Continue reading