Center Stage ~ NISSAN GT-R NISMO GT3

Center Stage ~ NISSAN GT-R NISMO GT3

SUPER GT Rd8 ツインリンクもてぎ
NISSAN GT-R NISMO GT3

レースを知る以上、「日産」と聞けば「GT-R」を思い浮かべるほど、モータースポーツの世界でGT-Rは切っても切れない存在。このメイド・イン・ジャパンのGT3車両は、昨シーズンにモデルチェンジを果たし、GT300クラスで速さと強さを兼ね備えた一台として君臨してきた。今シーズンはクラス最多の6チームがGT-Rを駆り、ポールポジション1回、優勝2回の戦歴で最終決戦のもてぎへ。結果は、ノーウェイトの勝負で粘りの走りを見せた11号車が逆転勝利で今季2勝目。GT-Rとして、シーズン3勝目を上げる活躍を見せた。狙うは、来シーズンのクラスチャンピオン車両でしかない。

Continue reading

SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

SUPER GT Rnd8 もてぎ 決勝結果

11月3日(日)、栃木県のツインリンクもてぎで2019 AUTOBACS SUPER GTのシリーズ最終戦となる第8戦『MOTEGI GT 250km RACE』の決勝が行われ、GT500クラスは4番グリッドからスタートした#37 KeePer TOM’S LC500(平川 亮/ニック・キャシディ)が優勝。チームランキングのタイトルを獲得。2位に入った#6 WAKO’S 4CR LC500(大嶋 和也/山下 健太)がドライバーランキングのタイトルに輝いた。ポールポジションからスタートした#36 au TOM’S LC500(中嶋 一貴/関口 雄飛)は#37 KeePer TOM’S LC500の援護に回り3位となり、レクサス勢が表彰台を独占した。
GT300クラスは#11 GAINER TANAX GT-R(平中 克幸/安田 裕信)がフィニッシュ直前でスローダウンした#65 LEON PYRAMID AMG(蒲生 尚弥/菅波 冬悟)をかわして優勝。17番手スタートの#96 K-tunes RC F GT3(新田 守男/阪口 晴南)が3位まで追い上げたが、ポイントリーダーの#55 ARTA NSX GT3(高木 真一/福住 仁嶺)が4位に入りシリーズチャンピオンに輝いた。

Continue reading

SUPER GT Rnd8 もてぎ 予選結果

SUPER GT Rnd8 もてぎ 予選結果

11月2日(土)、栃木県のツインリンクもてぎで2019 AUTOBACS SUPER GT の最終戦となる第8戦『MOTEGI GT 250km RACE』の予選が行われ、GT500クラスは#36 au TOM’S LC500(中嶋 一貴/関口 雄飛)が1’35.964のタイムでポールポジションを獲得。2番手にポイントリーダーの#6 WAKO’S 4CR LC500(大嶋 和也/山下 健太)が続き、3番手に沈んだ#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)のチャンピオンの芽を摘んだ結果となった。
GT300クラスは#720 McLaren 720S(荒 聖治/アレックス・パロウ)が1’45.907のコースレコードでポールポジションを獲得。アレックス・パロウは先週のスーパーフォーミュラのポールポジションに続いて速さを見せつけた。2番手に#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R(平峰 一貴/サッシャ・フェネストラズ)が続き、3番手には#65 LEON PYRAMID AMG(蒲生 尚弥/菅波 冬悟)が入った。

Continue reading

スーパー耐久第5戦 もてぎ 決勝結果

スーパー耐久第5戦 もてぎ 決勝結果

9月15日(日)、ツインリンクもてぎで、ピレリ・スーパー耐久シリーズ2019 第5戦「もてぎスーパー耐久 5Hours Race」の決勝が行われ、ST-Xクラスは予選2番手でスタートした#83 X WORKS R8(TSE KA HING/THONG WEI FUNG SHAUN/TANG PHILIP)が、残り10分を切ったところでトップに立ち初優勝を飾った。

Continue reading

Center Stage ~ パトリシオ・オワード

Center Stage ~ パトリシオ・オワード

SUPER FORMULA Rd5 ツインリンクもてぎ
No.15  パトリシオ・オワード(TEAM MUGEN)

ニューマシンが投入された今シーズンの全日本スーパーフォーミュラ選手権。ハイパワー、ハイスピードのSF19を巧みに操るドライバーの戦いが毎戦繰り広げられている。そんな中、第4戦SUGO戦から登場したパトリシオ・オワード。チームやレース関係者から”パト”と呼ばれるハタチのドライバーは、人懐っこい笑顔を見せる陽気なメキシカンだ。突如巡ってきたSF参戦だが、自身のステップアップを考え、競争力に優れたスーパーフォーミュラで印象あるパフォーマンスを披露したいと意気込む。もてぎでは予選下位に沈み、決勝も苦戦。残り2戦をどのようにアプローチするか、注目だ。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第5戦 もてぎ 決勝結果

8月18日(日)、ツインリンクもてぎで「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第5戦」の決勝が行われ、2番グリッドからスタートした#20 平川 亮 [ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF19] が冷静な走りで初優勝を手にした。2位には7番手スタートの#18 小林 可夢偉 [KCMG Elyse SF19] 。12番グリッドから追い上げた#37 ニック・キャシディ [VANTELIN KOWA TOM’S SF19] は3位にまで上り詰めてドライバーポイントの首位に立った。

Continue reading