SUPER GT 第3戦 鈴鹿

SUPER GT 第3戦 鈴鹿

<GT500>
GT-Rが表彰台を独占、勝者はMOTUL AUTECH GT-R!

灼熱の太陽こそなかったが、波乱に満ち溢れたレース展開となったSUPER GT第3戦鈴鹿。三重・鈴鹿サーキットで繰り広げられたシーズン前半最後の一戦は、見応えあるバトルが続き、中でも日産ファンが歓喜する展開となった。優勝は、予選3番手スタートの#23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生/ロニー・クインタレッリ)。緻密なレース戦略を味方につけてシーズン初優勝を遂げている。

Continue reading

SF第6戦鈴鹿、波乱続きの中、大湯都史樹がSF初優勝!

SF第6戦鈴鹿、波乱続きの中、大湯都史樹がSF初優勝!

連日の決戦となった鈴鹿大会。第6戦も前日同様、荒れた展開の中で激しいバトルが繰り広げられた。その中でタイトル争い中の上位陣が次々とトラブルに見舞われる一方、オーバーテイクシステムを多用したポジション争いで明暗が分かれるなど、見どころの多い一戦でもあった。レースは自身最高位グリッドからスタートを切ったルーキーの#65 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)が終盤の接戦を制してトップチェッカー。スーパーフォーミュラで自身初勝利を達成している。

Continue reading

SF第5戦鈴鹿、山本尚貴がパーフェクトウィン!

SF第5戦鈴鹿、山本尚貴がパーフェクトウィン!

シーズン後半戦に入った全日本スーパーフォーミュラ選手権。しかしながら、すでに暦は12月となり、例年とは大きく異なるスケジュールでの実施となる。さらに今回の鈴鹿大会は第5戦、第6戦を連日開催であり、タフな戦いになることが予測された。まず第5戦では、予選で鈴鹿のコースレコードを更新した#5 山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が大波乱の展開にも動じることなく完勝。今季待望の初勝利を果たし、タイトル争いでも優位に立つ結果を残している。

Continue reading