Center Stage ~ 福住仁嶺

Center Stage ~ 福住仁嶺

SUPER FORMULA Rd3 スポーツランドSUGO
No. 5 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

早いものでシーズン中盤戦を迎えた全日本スーパーフォーミュラ選手権。福住仁嶺は今シーズンはフル参戦でSF19での激戦に挑んでいる。昨シーズンはFIAフォーミュラ2を主軸に、4戦のみスポットで出走。話題性は十分ながら、入賞には届かず辛酸を嘗めた。今シーズン、予選での一発は要所要所に見せてはいるが、決勝での表彰台にはまだあと一歩届かず。一方で所属するチームはチャンピオン輩出の経験を持ち、チームメイトもまた昨シーズンの王者。この申し分のない環境を活かすも殺すも彼次第という中で、いい意味でのプレッシャーを受け止めて躍進していくことだろう。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士 決勝結果

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士 決勝結果

7月14日(日)、富士スピードウェイで「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」の決勝が行われ、ポールポジションからスタートした#64 アレックス・パロウ [TCS NAKAJIMA RACING SF19]が初優勝を飾った。2位には#39 坪井 翔 [JMS P.MU/CERUMO・INGING SF19]、3位に#37 ニック・キャシディ [VANTELIN KOWA TOM’S SF19]が入った。

Continue reading

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士 予選結果

スーパーフォーミュラ 第4戦 富士 予選結果

7月13日(土)、富士スピードウェイで「2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦」の予選が行われ、ルーキーの#64 アレックス・パロウ [TCS NAKAJIMA RACING SF19] が初ポールを獲得した。2番手には#39 坪井 翔 [JMS P.MU/CERUMO・INGING SF19] が入り、ルーキーがフロントローを独占。3番手に#19 関口 雄飛 [ITOCHU ENEX TEAM IMPUL SF19] が続いた。

Continue reading

スーパー耐久第3戦 富士 決勝結果

スーパー耐久第3戦 富士 決勝結果

6月1~2日、富士スピードウェイで「ピレリ・スーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース」の決勝が行われ、予選2番手からスタートした#1 GTNET GT3 GT-R(浜野 彰彦/星野 ⼀樹/藤波 清⽃/平峰 ⼀貴)が第2戦SUGOから連勝。そして富士24時間の連覇を達成した。

Continue reading

スーパー耐久第3戦 富士 予選結果

スーパー耐久第3戦 富士 予選結果

5月31日(金)、富士スピードウェイで「ピレリ・スーパー耐久シリーズ2019 第3戦 富士SUPER TEC 24時間レース」の予選が行われ、ST-Xクラスは#300 TAIROKU RACING GT-R GT3(⼭⼝ ⼤陸/ハリソン・ニューウエイ/本⼭ 哲/⾼⽊ 真⼀/ニコラス・コスタ)がポールポジションを獲得。一発の速さが光るハリソン・ニューウエイに加え、今回はベテラン本⼭ 哲を擁する布陣で24時間に挑む。

Continue reading

Center Stage ~ NSX-GT3

Center Stage ~ NSX-GT3

SUPER GT Rd2 富士スピードウェイ
NSX-GT3

開幕戦の岡山大会に続き、雨の決戦となった第2戦富士。序盤の激しい雨、さらに中盤からのダンプコンディションを凌ぎ、着々とポジションアップして2位表彰台に上がったのは、No.55 ARTA NSX-GTだった。NSX-GT3はGT500クラス車両同様、精悍なフォルムは同じだが、FIA-GT3仕様車であることは言わずもがな。GT3車両のお目見えは、2017年。以来、海外の耐久レースで実績を積んできた。一方、SUPER GTへの参加は2018年から。今シーズンは3台が参戦する。実績に基づくデータ分析が進んでいるのか、すでに速さと強さの両方でしっかりと存在感をアピールしている。

Continue reading